出版物情報 Publication

新刊および過去の出版物をお求めいただけます。

特別な場所の特別な時間

特別な場所の特別な時間

正木美術館編/A4変形版・カラー88頁/
価格:1,800円(税込)

日本美術のコレクションがゆかりの場に里帰り。在るべき場所に戻り、作品が輝き、中世が蘇る。酬恩庵一休寺と「一休宗純と森女図」、銀閣慈照寺と能阿弥「蓮図」、武者小路千家祖堂濤々軒と「千利休図」。正木美術館の開館40周年を記念するユニークな文化継承の試みを、気鋭の写真家鈴木心が撮影、「禅・茶・花」の三テーマにまとめ、やさしく解説する図録集。

水墨画・墨蹟の魅力

水墨画・墨蹟の魅力

正木美術館編/A5版・本文336頁・カラー24頁/
価格:3,990円(税込)

日本美術の中で、水墨画・墨蹟は中世美術の精髄を形づくる。内面の想いや気迫までを読み解くことで、より深い鑑賞が得られ、人を引きつけてやまない。正木美術館に伝わる、中国の将来品や日本で生み出された名品は、現代までどのように受け継がれてきたのか。多彩な視点から、水墨画・墨蹟の魅力に迫る。

「正木美術館創立35周年記念展」図録

「正木美術館創立35周年記念展」図録

正木美術館編/サイズ:233mm×225mm/12頁/2004年発行
価格:500円(税込)

正木美術館創立35周年記念展の図録。 収蔵作品のうち、2004年当時の国宝3件・重要文化財12件を掲載。
※2016年に重要文化財に指定された能阿弥筆「蓮図」は掲載されていません。
※カラー図版のみ。作品解説はありません。

「墨の彩」

正木美術館開館30周年記念展図録
「墨の彩」

根津美術館学芸部編/A4版/196頁/1998年発行
価格:3,000円(税込)

平成10年に東京の根津美術館で開催した「墨の彩―大阪・正木美術館三十年―」の展覧会図録。 菅原壽雄「正木館長様」、金沢弘「初期水墨画の精神性」、河合正朝「「拙宗」・「等揚」、「雪舟等揚」―室町時代水墨画研究の再検討にあたって―」、高橋範子「雅遊の席と水墨画―一条兼良と寛正の時―」の他、菅原壽雄、金沢弘、河合正朝、安田治樹、西田宏子、高橋範子による各作品の解説を所収。(敬称略)

「日本の芸術」

正木美術館開館25周年記念図録
「日本の芸術」

正木美術館編/A4版/160頁/1993年発行
価格:4,000円(税込)

正木美術館開館25周年を記念して制作した図録。 正木美術館の水墨画の名品群を中心に、カラー図版で73件を掲載。 源豊宗「日本の芸術史における中国水墨畫の意義」、島尾新、相澤正彦、河田昌之、並木誠士、山下裕二、加須屋誠、福島恒徳、高橋範子による各作品の解説を所収。(敬称略)

朱と墨―根来が繋いでくれた縁

朱と墨―根来が繋いでくれた縁

2009年秋季展『朱と墨―根来が繋いでくれた縁』の
特別冊子。
価格:500円

正木美術館と鎌倉の常盤山文庫所蔵の朱塗の器物と水墨画、墨蹟の作品をおさめる。和綴じノートに、8点の図版と解説。今までにはない珍しい冊子が生まれた。和綴じノートは石原ゆかり主宰の工房KAKURAのオリジナル。

天遊―国宝平安三蹟・千利休・人間国宝江里佐代子

天遊―国宝平安三蹟・千利休・人間国宝江里佐代子

2010年春季展/正木美術館編/限定500冊/
価格:500円

『朱と墨―根来が繋いでくれた縁』と同じく和綴じノートの展覧会冊子。 2010年春季特別展『天遊―国宝平安三蹟・千利休・人間国宝江里佐代子』の作品8点の図版と解説をおさめる。

ご注文方法

|現金書留|

ご希望の商品・送付先をご明記の上、商品代金+送料をご送付ください。
書留到着後、商品を発送致します。
▶〒595-0812 大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26 正木美術館


|銀行振込|

ご銀行振込 下記メールアドレスに、ご希望の商品・送付先をお送りください。
ご注文メールを確認後、振込口座をお伝えいたします。
※商品発送はご入金確認後となります。
info@masaki-art-museum.jp

送料

164円 メール便にて送付

各1冊
「日本の芸術」
「正木美術館創立35周年記念展」図録
「特別な場所の特別な時間」
「朱と墨―根来が繋いでくれた縁」
「天遊―国宝平安三蹟・千利休・人間国宝江里佐代子」

510円 レターパックにて送付

各1冊
「水墨画・墨蹟の魅力」
「墨の彩」

複数冊ご購入の場合はお問合せください。
info@masaki-art-museum.jp
TEL:0725-21-6000